賃貸マンションを探している独身OLに適した部屋探しについて

男性がお部屋探しをする時の条件と、女性がお部屋探しをする時の条件は異なることがほとんどです。求めているものは人それぞれ違うものですが、性別によってハッキリと分かれる条件というのもあります。

今回は、独身で働くOLさんに適している「お部屋選びの優先順位」ということでご意見を頂きました。同じような立場の方は参考にしてみてください。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラから

駅

 

賃貸マンションは安全・便利・家賃の順で絞りこんでいく

賃貸マンションを探している独身OLに適した部屋探しについて説明します。

まず基本的な条件としては生活に便利な事と安全な地域であることです。どちらかが欠けてもいけませんから、苦労してでも両方が得られる地区を探すべきだと思います。2,3日で決まるわけではありません、計画的に行動することが大切です。

マンションを探す人にとっては、賃料が安く便利で安全な所を求めるわけでしょうが、理想のところは賃料が高くて手が届かないでしょう。また安全や便利な地区は誰もが住みたいわけですから賃料は高くなるでしょう。マンションは無数にありますが、自分の基準に当てはまるマンションの数はそれほどないのが実情です。

手取りで15万から20万程度のOLが負担できる家賃は5万から8万くらいでしょう。大阪、名古屋であれば東京より家賃が安いですから好条件の物件に出会うと思いますが、東京都区内では一般的に厳しい家賃になります。

しかし東京で働くOLは諦めず、こまめに物件を求めるべきでしょう。「安全、便利、家賃」の順で絞っていくべきだと思います。短い期間だから適当な場所でいいという考えは危険です。予期せぬことはいつ起きるか知れません。

住宅街だから安全とか、商業地だから問題が多いとかそういうこともないと思います。めざすマンションがあれば、最寄駅からそこまで歩き、300m四方くらいを散歩して街の感じを掴むことは大切です。不動産屋さんに紹介を受けたら、自分が現地に行って雰囲気を感じ取ってくることが安心な賃貸マンション生活に繋がるのではないでしょうか。

(40代女性)

数千円しか変わらないなら迷う必要なし

男性と女性では、お部屋選びの条件が異なることがほとんどです。ここで大切になってくるのは条件の優先順位です。自分がどのような生活環境なのか、どのような住居環境を求めているのか、理想でも良いのでイメージしてからお部屋探しを始めた方が探しやすいものです。

安全で便利な場所を探すのは簡単です。そこに賃料という問題がなければ、簡単に見つけることができます。しかし、湯水のようにお金を使える人なんて限られていますので、通常は賃料とのバランスを考えながらお部屋を探していきますよね。

独身で働くOLさんという条件であれば、自分の身は自分で守るようなお部屋選びをしていくことも大切です。近い条件のお部屋があって、賃料が数千円しか変わらないようであれば、悩むことなくセキュリティ設備の良い部屋(もしくは立地条件の良い部屋)を選ぶことをオススメします。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラへお寄せください。

 

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ピックアップ記事

  1. お部屋探しのポイントまとめ6選

    お部屋探しでは、前もって調べておくことと、実際の内覧時にチェックする項目をあらかじめ考えておくと失敗…

おすすめ記事

  1. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
  2. 最近の賃貸探しで内覧に行くと、モデルルームのようにサンプル家具が配置されている場合があります。これは…
  3. 東京都内や大阪市など大きな都市に女性が一人で住むときには、周辺環境に注意することが必要です。一般的に…
  4. お部屋探しでは、前もって調べておくことと、実際の内覧時にチェックする項目をあらかじめ考えておくと失敗…
  5. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
  6. お部屋探しをし始めるとキリがないと嘆く人もいます。賃料が高ければ高いほど選べる部屋が増えるため、上を…
  7. お部屋探しをするとき、昔から地元で不動産屋さんを中心に回るかどうか迷うことがあります。これには不動産…
  8. 賃貸の不動産営業で年収以上の給与を稼ぎ出すためには、どのくらいの頑張りが必要なのかを試算してみます。…
  9. 引越しで条件の合う部屋を見つけるためには、いくつか条件を絞る必要が出てきます。当初考えていた条件がす…
  10. お部屋を決めるときに、個人的に譲らない方が良いと思う項目です。 重要な項目として4つを選びました。…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る