不動産で失敗しない方法

賃貸探しと不動産経営で理想の部屋を探すコツをシェアします

賃貸|お部屋探しの準備 実体験やエピソード

他の人が気にならない部分であっても、自分は絶対に譲れないこともある

投稿日:

人それぞれ、引越し時のお部屋選びで優先するポイントや気にしている点というのは異なります。他の人が気にならない部分であっても、自分は絶対に譲れないこともあるわけです。

お部屋探しや引越しで気を付けているポイントはありますか?ということで寄せられたご意見を紹介します。悩んでいる人は参考にしてみてください。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラから

 

引越しのたびに気にしている4つのポイント

私が引っ越しの度に気にしている事を話します。

■日当たり
日当たりは重要です。たとえ少し値段が高くなっても日当たりのよい部屋は気分がいいものです。日当たりの悪い部屋に住んだこともありますが、気持ちが沈んでいくというか、なぜか部屋も汚くなりがちです。そして、今になって思う事ですが、日当たりのよい部屋に住んでいた頃を思い出すと、あの部屋にいる時ももいろいろあったけれど幸せだったなという思いが、部屋の日差しの記憶とともに残ります。

■収納
収納は初めての一人暮らしの人はわからないかもしれませんが、収納の大きさは重要です。都内だとある程度我慢しなければいけないのかもしれませんが、収納があるのとないのとでは大違い。収納が小さい部屋だと部屋がかたづかない → 結果、友人を呼べなくて寂しい賃貸ライフにもなりかねません。

■不動産屋選び
住みたい町が決まっているのなら、大手の不動産屋さんではなく、町の小さな不動産屋さんへ行った方が親切です。1度大手に行ってみたのですが、鍵と地図を渡され、この駅で降りて行ってみてくださいと言われた事があります。実際1人で見に行ったのですが、全く良い部屋ではありませんでした。その点、町の小さな不動産屋さんは1回仲良くなるとよくしてくれて、部屋が決まった時点で、まず家賃の値下交渉をしてくれました。

■スーパーが近いか
部屋からスーパーが近いかという事も意外と重要だと思います。水や米など運ぶのに、スーパーが遠いと重労働です。アイスも溶けちゃうし・・・。最近ではネットスーパーっていう手もあるかもしれないですが、商店街で出来立ての焼き鳥を頬張りながら買物から帰るっていうのも楽しくないですか?

まだまだ気にしている事はありますが、気にしだしたらきりがないので、とりあえず今思いついた所はこんな感じです。

(30代 男性)

 

自分の中で譲れない条件をピックアップしていく

上記のポイントはどうでしたか?
あなたにとっても気になる点でしたか?

人の感性と自分の感性は異なります。より快適なお部屋に出会うためには、自分の中で譲れない条件をピックアップしていき、その条件に対して優先順位を付けていくことがオススメです。

しかし、初めて引越しをする人や初めて実家を離れて一人暮らしを始める人などは、譲れない条件すら思い浮かばないかもしれません。その場合、他の人が経験したことや体験したことをたくさん知っておくと、だんだんとイメージが浮かびやすくなります。

当サイトでも多くの事例や他の人の意見を取り上げていますので、「自分だったらどうだろう・・」と置き換えて考えていくと失敗が少なくなります。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラへお寄せください。

Copyright© 不動産で失敗しない方法 , 2018 All Rights Reserved.