実体験やエピソード

不動産業者の押し売りがないか不安という方に覚えておいてほしい言葉

実際に不動産屋に賃貸探しで行く場合に、契約を急かされそうで嫌だという人も多いでしょう。

今回はお部屋探しで避けて通ることのできない賃貸不動産へ行く時のポイントや探し方のコツに関するアドバイスをいただきました。参考にしてみてください。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラから

賃貸

「隠れたお部屋の探し方のコツは不動産会社にいくこと」

賃貸のお部屋を探す時、皆さんはどんな媒体を利用されるでしょうか。住宅については大きく分けると住宅雑誌やお部屋探しサイト、不動産会社に直接行くことで情報を得られます。

  • しかし雑誌は文字ばかりでどんな物件か分かりにくい。
  • ネットではお部屋探しサイトもたくさんあって、ページ情報量が多くなかなか好きな物件に辿り着けない。
  • 不動産会社もたくさんあるし、話しているうちに押し売りや契約を急かされそうで怖い。

そんな不安や悩みをお持ちではありませんか?

私がおススメする、好きな物件を見つける近道は「住みたい地域の不動産会社に行く」ことです。実はネットや雑誌に載っている物件は、だいたいが会社が紹介できる物件のほんの一部です。全ての物件をサイトや雑誌に載せているわけではありません。

サイトや雑誌で好みの条件の物件が見つかれば、そこから問い合わせるのが早いのですがそれで決めてしまうのは早計かもしれません。不動産会社に隠れた物件を紹介してもらうことで選択の幅が広がりますよ。

そして、「住みたい地域の」とつけた理由は大体の大家さんは物件の近くの不動産会社に賃貸斡旋や管理の依頼をしているからです。物件近くに業者がいれば、困りごとがあってもすぐ対応してもらえることが理由です。以上の点から、ぜひ自分の理想の地へ赴いて、お部屋探しされることをおすすめ致します。

そして、不動産業者の押し売りがないか不安という方に覚えておいていただきたい言葉があります。
「すこし考えさせてください。」です。

契約を急かしたり、その場で決断を迫るようなことは絶対あってはならないことですが、もしそんな場面に遭遇してしまったら、考えさせてほしいと一言伝えて資料をもらってさっさとおいとましましょう。

ちなみに、だいたいの賃貸物件はどこの不動産会社からでも契約できます。文字で説明するとわかりにくいですが、A社の物件を、A社と会わずにB社で契約することができるのです。

なのでもし、決めたい物件があるけど業者の対応が嫌だった・・・なんてことがあった時には、他の対応の良い業者へ行って、資料などを見せて契約したい旨を伝えればいいのです。

長くなりましたが、少しでもお部屋探しの参考になれば幸いです。
楽しくお部屋を探して気持ちよく入居できますように。

(30代男性)

どこも同じってこと

賃貸不動産会社が使うシステムはどこも同じです。専用のシステムにアクセスして情報を共有しています。そのため、今回のご意見のようにどこの業者でも契約することがほぼ可能です。

賃貸探しを担当してくれた人に対して、いいお部屋がない場合に普通に断っても問題ないですが、少し不安を抱えている人はあらかじめ上記のように断りの言葉を決めておくと安心ですね。特に、そのお部屋が全然気に入っていないなら、期待を持たせずに別のお部屋を出してもらうことを伝えた方が双方にとってプラスです。

営業マンとの相性も重要ですので、なにか対応が合わないなと思ったら、さっさと退店して他の店舗に探しに行くことをおすすめします。

今回のご意見に関しては、ここまでしっかりしたアドバイスをもらえると、何も言うことがありませんね。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラへお寄せください。

関連記事

  1. トラブルがあった場合を想定してオーナーや管理会社の確認も怠らずに…
  2. 気に入ったお部屋を探すには優先順位を決めてどんどん絞り込んでいく…
  3. 家賃交渉、家賃を下げるポイント|賃貸
  4. 入居後のトラブルがあったときにはどうしたら良いか?
  5. 女性のお部屋選びのポイントと男性のお部屋選びのポイントは全く異な…
  6. 賃貸のお部屋探しで警戒心マックスで来店する人の結末
  7. 人それぞれお部屋探しにおける感性は違います。譲れない条件はどこで…
  8. 賃貸保証人探しの間違った情報には注意が必要
脱サラ起業で失敗する人の共通点

注目記事

不動産賃貸営業で平均年収を超えた年収1000万円を稼ぎ出すためにやるべきこと

賃貸の不動産営業で年収以上の給与を稼ぎ出すためには、どのくらいの頑張りが必要なのかを試算してみます。…

おすすめ記事

お部屋探しの締めは賃料でバランスを調節すること

お部屋探しをし始めるとキリがないと嘆く人もいます。賃料が高ければ高いほど選べる部屋が増えるため、上を…

泥棒に入られて震えるほどの恐怖を体験しました

誰しもが泥棒に入られる経験は避けたいものです。特に女性の一人暮らしであれば、知らない人が勝手に部屋の…

シェアハウスってどうなの?|賃貸

たまに話題となる賃貸の形「ルームシェア」。ルームシェアって実際どうなの?に関してです。今回の…

お部屋探しの時期において「夏」はどうなのか?

お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…

賃貸の家賃に消費税はかかるのか?

消費税が5%から8%になりました。一部メディアで「家賃と消費税」の関係でおかしい表現がありました…

賃貸物件は賃料でその差が明確に分かれる

賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、高ければ高いだけの物件がほとんどです。安…

本当に安く引越したいなら仲介手数料はしっかり払った方がいい

賃貸を探すとき、引越しをするとき、少しでも初期費用を抑えたいと思うのは誰しもが理解できるところです。…

古くからある地元の不動産屋さんでお部屋探しをした方が良いのか?

お部屋探しをするとき、昔から地元で不動産屋さんを中心に回るかどうか迷うことがあります。これには不…

女性の一人暮らしでは周辺環境が騒がしいほうが良いケースもあります

東京都内や大阪市など大きな都市に女性が一人で住むときには、周辺環境に注意することが必要です。一般的に…

Googleマップを使ったお部屋探しとは?

最近のお部屋探しではインターネットを活用することが当たり前のようになっています。パソコンやスマホから…

PAGE TOP