不動産で失敗しない方法

賃貸探しと不動産経営で理想の部屋を探すコツをシェアします

不動産用語集-カ行

競売物件|不動産用語

投稿日:

競売物件とは、債務の支払いができなくなった人の財産を裁判所が関与し、入札によって売却される物件のことです。

その売却した代金を債務の返済に充てるという目的があります。

この入札に参加するためには、特別な資格は必要ありませんので、誰でも購入することが可能です。

しかし、この競売物件の購入には初心者にはハードルが高いと言われており、入札して購入する場合には気を付ける点がいくつもあります。

その一つとして、前所有者が滞納していた管理費修繕積立金の問題。

これも購入後にマンションの管理組合から請求されることになるので、何も調べないまま購入して、後から高額な費用が発生することがあります。

ちなみに、公共料金の滞納は引き継ぐことはありません。

Copyright© 不動産で失敗しない方法 , 2018 All Rights Reserved.