敷金の役割|なぜ敷金は払うのか?

初期費用の一部として入居前に払う敷金は、
原則として退去時に返ってくる預り金となります。

関西地区では「敷金礼金」ではなく「保証金」と呼ばれることが多いですが、
意味合いとしては同じ意味合いだと思って良いでしょう。

敷金の役割

預り金としての敷金の役割は主に、

  • 退去時の修繕費として
  • 退去時のクリーニング費用として
  • 賃料滞納時の最終手段として

この賃料滞納時に敷金を使うというのは、
入居者の都合で利用することはできません。

例えば、「今月はお金がないから敷金で払っておいてください」
というのは、できないということです。

最悪のケースの場合のみ使用されることがほとんどです。
夜逃げで連絡がつかない場合や連帯保証人も支払えないような状態です。

 

基本的には、退去時の修繕費として利用されて、
残りのお金は返還されることになります。

どの部分が大家さん負担になって、どの部分が入居者負担になるのか。
はっきりと示されるようになってからは、トラブルが減ったと言えます。

 

ただし、関西地区で見られる保証金の敷引きは返ってこないお金です。
敷金と礼金が一緒になったものが保証金と考えておくとわかりやすいです。

最近では、首都圏でも保証金という名目で出している業者も見かけます。
どのお金が返ってくるのか、ということを理解しておきましょう。

表現例1:
敷金2ヶ月・礼金1ヶ月の場合

礼金1ヶ月分は返ってきません。
敷金2ヶ月分は預り金として、上記目的で引かれた残りのお金が返還される

表現例2:
保証金30万円(敷引き10万円)

敷引きの10万円は返ってきません。
残りのお金(20万円)から、上記目的で引かれた残りのお金が返還される

 

よく分からない場合はそのままにせず、
必ず不動産会社に理解できるまで説明を求めましょう。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 賃貸物件は賃料でその差が明確に分かれる

    賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、 高ければ高いだけの物件がほとんどです。 …

おすすめ記事

  1. 東京都内や大阪市など大きな都市に女性が一人で住むときには、周辺環境に注意することが必要です。一般的に…
  2. 誰しもが泥棒に入られる経験は避けたいものです。特に女性の一人暮らしであれば、知らない人が勝手に部屋の…
  3. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
  4. お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…
  5. 賃貸案内をしてくれる不動産営業マンは男性と女性のどちらが担当してくれるかわかりません。賃貸案内で働く…
  6. お部屋探しをするとき、ついついインターネットで部屋を探してしまいがちです。もちろん、インターネットを…
  7. 最近の賃貸探しで内覧に行くと、モデルルームのようにサンプル家具が配置されている場合があります。これは…
  8. 単身での引越しやお部屋探しに比べて、結婚して家庭を持っている人はお部屋探しの条件が複雑なことが多いで…
  9. たまに話題となる賃貸の形「ルームシェア」。 ルームシェアって実際どうなの?に関してです。 今…
  10. お部屋探しをするとき、昔から地元で不動産屋さんを中心に回るかどうか迷うことがあります。これには不動産…
WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る