不動産で失敗しない方法

賃貸探しと不動産経営で理想の部屋を探すコツをシェアします

不動産&賃貸での疑問

1Rと1Kの違いとは?

投稿日:

一人暮らしのお部屋で人気のある間取りとして、1Rと1Kが多くあります。
このRとKの違いとは?

1R(ワンルーム)と1K(ワンケー)の違いは、キッチンの部分と居間の部分が、扉で区切られているか、区切られていないかの違いだけです。

1R⇒扉が無い(扉で区切られていない)
1K⇒扉がある(扉で区切られている)

どちらも「1室のみ」という共通点がありますので、1Rと1Kをまとめてワンルームと呼ぶことが多いようです。

1Rは、開放感があってお部屋が広く感じるというメリットがあり、1Kは、料理時のにおいが部屋に入りづらいというメリットがあります。

一長一短で、どちらの間取りが良いということもなく、自分の好みで選んでよいでしょう。

Copyright© 不動産で失敗しない方法 , 2018 All Rights Reserved.