お部屋探しは実際に何度か足を運ぶべき

賃貸でお部屋探しをする場合、大事なことが何点かあります。
まずは、自分の希望条件に優先順位を付けることから始めればいいと思います。

ユニットバスは嫌だ、敷地内に駐車場が欲しい、
都市ガスが良い、3階以上に住みたい、などの希望です。

一般的に全ての希望に合う物件というのはなかなかありません。
この条件はぴったりだが、予算はオーバーしているという場合も多々あります。

そのような状況に陥った時に、
最初の優先順位を思い出すと比較的スムーズに事が運びます。
次に、必ず実際の物件を自分の目で確認することも大事です。

今の不動産では写真や画像を見せてくれますが、
やはりそれは不動産側から見た情報ですので、
不都合な所が見えない可能性もあります。

フローリング

写真ではとても広そうな部屋に見えたが、
実際に見てみると壁の角が出っ張っていて、
家具が置きづらい形になっているという物件も経験をすることもあります。

そういった期待を裏切る物件もありますが、
中には実物の方が素敵に見えたという場合もありますので、
やはり足を運ぶことは必要です。

そして、ある程度物件を絞り込んだら、周囲の環境のチェックです。

スーパーやコンビニ、郵便局、病院等が何分圏内にあるのか、
両隣の入居状況やどのような家族構成の人がすんでいるのか、
などといった所です。

可能であれば、一度夜に物件を見に行ってもいいでしょう。

昼間は開放的な感じだったのに、
夜は照明も少なく治安が心配になる場合もあります。

実際に足を運んでみてみる、
時間を変えて見てみるというのが大事ですね。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 女性の一人暮らしでは周辺環境が騒がしいほうが良いケースもあります

    東京都内や大阪市など大きな都市に女性が一人で住むときには、周辺環境に注意することが必要です。一般的に…

おすすめ記事

  1. 最近のお部屋探しではインターネットを活用することが当たり前のようになっています。パソコンやスマホから…
  2. 賃貸の不動産営業で年収以上の給与を稼ぎ出すためには、どのくらいの頑張りが必要なのかを試算してみます。…
  3. 入居後に発生するトラブルはできるだけ避けたいものです。その中でも、入居後にダントツに多いトラブルは騒…
  4. お部屋を決めるときに、個人的に譲らない方が良いと思う項目です。 重要な項目として4つを選びました。…
  5. 最近の賃貸探しで内覧に行くと、モデルルームのようにサンプル家具が配置されている場合があります。これは…
  6. 人によって人それぞれお部屋探しにおける感性は違います。ほかの人からはどうでもいいことでも、自分にとっ…
  7. お部屋探しの賃貸選びでは、地方から東京などの都市に上京するケースもあります。 学生さんやその親御さ…
  8. 賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、 高ければ高いだけの物件がほとんどです。 …
  9. 不動産営業の中でも街中で良く見かける賃貸営業の年収についてです。賃貸の場合、地域によって年収や報酬体…
  10. 単身での引越しやお部屋探しに比べて、結婚して家庭を持っている人はお部屋探しの条件が複雑なことが多いで…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る