礼金の役割|なぜ礼金は払うのか?

首都圏の賃貸では、契約するときに礼金が必要なお部屋があります。

なぜ返ってこないお金を払わなければならないのか、
これに疑問を感じる人も多いようです。この礼金の役割とは?

 

そもそもの意味としては、「大家さんに対するお礼のお金」です。

その起源は、戦後には住宅が不足していたという背景が有力です。
その中で住む場所を貸してくれるお礼として支払っていたようです。

今では、それが少し形を変え、礼金は大家さんが不動産会社に対して、
広告料として支払うお金としての役割が大きくなっています。

大家さんは、自分だけの力で部屋を借りる人を見つけるのは一苦労です。

そんな中、借りてくれる人を探してくれるだけでなく、
その部屋を継続して管理してくれる不動産会社に委託するのです。

入居者が決まると、大家さんは賃料1か月分を目安に広告料を支払います
そのお金を礼金で賄っていることがほとんどなのです。

つまり、礼金が0のお部屋の場合、
大家さんが自分の財布から支払っていくことになります。

 

最近では、礼金0という賃貸が増えてきました。
もしかしたら今後は少しずつ無くなっていくのかもしれませんね。

東京都内の賃貸傾向としては、一等地人気エリア新築築浅のお部屋。
これらには礼金が設定してあることが多いように思えます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. お部屋探しのポイントまとめ6選

    お部屋探しでは、前もって調べておくことと、実際の内覧時にチェックする項目をあらかじめ考えておくと失敗…

おすすめ記事

  1. 不動産営業の中でも街中で良く見かける賃貸営業の年収についてです。賃貸の場合、地域によって年収や報酬体…
  2. 賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、 高ければ高いだけの物件がほとんどです。 …
  3. お部屋探しをし始めるとキリがないと嘆く人もいます。賃料が高ければ高いほど選べる部屋が増えるため、上を…
  4. 入居後に発生するトラブルはできるだけ避けたいものです。その中でも、入居後にダントツに多いトラブルは騒…
  5. 誰しもが泥棒に入られる経験は避けたいものです。特に女性の一人暮らしであれば、知らない人が勝手に部屋の…
  6. お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…
  7. お部屋探しをするとき、昔から地元で不動産屋さんを中心に回るかどうか迷うことがあります。これには不動産…
  8. 引越しで条件の合う部屋を見つけるためには、いくつか条件を絞る必要が出てきます。当初考えていた条件がす…
  9. お部屋探しでは、前もって調べておくことと、実際の内覧時にチェックする項目をあらかじめ考えておくと失敗…
  10. お部屋を決めるときに、個人的に譲らない方が良いと思う項目です。 重要な項目として4つを選びました。…
WordPressテーマ「Opinion (tcd018)」 
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る