賃貸のリフォーム物件は意外と狙い目

賃貸で部屋を探す時に、比較的築浅の物件を探している場合、
家賃もかなり高い物件ばかりで、家賃が払えるか心配になることがあります。

古い物件なら比較的安い家賃で暮らせるのですが、
築年数が古いのはどうしても嫌だというケースです。

臭いが気になったり、害虫が出そうな気がして、
いくら家賃が安くても無理だと感じる人もいます。

そんなとき、比較的古い築20年くらいのアパートをリフォームしたお部屋で、
室内が新築同様にキレイ、それでいて家賃が安い場合があります。 

 

それを他の人から聞いて、次に引っ越す際にアパートを探す時は、
リフォーム物件を狙おうとしている人もいるくらいです。

リフォーム物件の場合、とてもきれいですなうえに、
家賃が安くてお勧めなお部屋が多いのも事実です。

 

実際にあるケースの部屋の話をすると、
フローリングと壁紙とキッチンの丸ごとと扉やクローゼットが真新しいです。

加えて、便器はそのままですがウォシュレットが追加されたようでした。
風呂や窓やベランダはリフォーム代金が高額になるためそのままの場合がありますが、
そんなに違和感や嫌悪感を感じる人は少ないです。

広さもそこそこあったので、
夫婦二人と幼子二人で2LDKで充分だということもあるのです。

 

何かの目的があって、家賃を節約してお金を貯めたいという人もいます。
そのため、どうしても家賃を安く抑えようと引っ越すことを考える人もいるのです。

リフォーム物件は、アパートの外観はそのままですが、
中が新築同然なので家賃が比較的安く済みます。

かなり、お得な物件で狙い目だと言えるでしょう。

外観は、たくさん友人が来るとか、どうしてもセレブに見られたいなどの
願望があるならあまりお勧めは出来ませんが、
肝心なの居住スペースが良ければいいと思うならぜひ検討してみると良いですね。

 

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 賃貸物件は賃料でその差が明確に分かれる

    賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、 高ければ高いだけの物件がほとんどです。 …

おすすめ記事

  1. 賃貸を探すとき、引越しをするとき、少しでも初期費用を抑えたいと思うのは誰しもが理解できるところです。…
  2. 少しでも賃料を下げたい、安い家賃で入居したいというのは誰しも思います。 そんな家賃を下げるためのポ…
  3. お部屋探しの賃貸選びでは、地方から東京などの都市に上京するケースもあります。 学生さんやその親御さ…
  4. 引越しで条件の合う部屋を見つけるためには、いくつか条件を絞る必要が出てきます。当初考えていた条件がす…
  5. 人によって人それぞれお部屋探しにおける感性は違います。ほかの人からはどうでもいいことでも、自分にとっ…
  6. お部屋探しでは、前もって調べておくことと、実際の内覧時にチェックする項目をあらかじめ考えておくと失敗…
  7. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
  8. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
  9. 最近の賃貸探しで内覧に行くと、モデルルームのようにサンプル家具が配置されている場合があります。これは…
  10. 入居後に発生するトラブルはできるだけ避けたいものです。その中でも、入居後にダントツに多いトラブルは騒…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る