当サイトについて

当サイトでは不動産投資を一つの資産運用、資産構築の一つとして取り上げています。
REITなどは対象とせず、現物不動産を運用するものとして説明していきます。

不動産経営はメリットの反面デメリットが存在します。
また、不動産経営は経営努力が必要な投資商品です。

目の前の利回りに振り回されず見極めることが重要になってきます。
それには、不動産を扱うプロや金融機関と相談し、総合的な判断が求められます。

一人ですべてが完結するものでない商品なだけに、
日頃から信頼できる不動産営業マンを見つけて信頼関係を築いておくことが重要になってきます。

不動産投資による不動産経営は、
サラリーマンの方も始めることができる優れた資産構築方法の一つです。

当サイトでは、なるべく専門用語を利用せずにお伝えすることを心がけ、
メリットやデメリットを中心に不動産経営を説明していきます。

 

不動産経営・投資不動産を始めるにあたって

不動産投資はメリットとデメリットの両方がある投資です。

一般的には「ミドルリスク・ミドルリターン」と言われています。
低金利時代の昨今、銀行に預金するよりはリスク&リターンが高く、
株式投資などに比べるとリスク&リターンが低いという認識のようです。

この不動産投資は、投資手法や管理方法、投資の対象の多方面によって、
そのリスクやリターンの度合いが変化します。

知識が無いままに始めてしまう人の多くが「失敗」を経験します。

逆に、しっかりとした知識や専門家、信頼のおける不動産営業マンを
味方につけることで「成功」する人も多いのが現状です。
日頃から、信頼できる人を見つけておくようにしましょう。

 

おすすめ記事

  1. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
  2. お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…
  3. 賃貸案内をしてくれる不動産営業マンは男性と女性のどちらが担当してくれるかわかりません。賃貸案内で働く…
  4. 賃貸の不動産営業で年収以上の給与を稼ぎ出すためには、どのくらいの頑張りが必要なのかを試算してみます。…
  5. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
  6. お部屋探しをし始めるとキリがないと嘆く人もいます。賃料が高ければ高いほど選べる部屋が増えるため、上を…
  7. 賃貸で気に入ったお部屋が見つかったら、申込みと契約という手順が待っています。そこで賃貸入居の保証人と…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析