不動産で失敗しない方法

賃貸探しと不動産経営で理想の部屋を探すコツをシェアします

不動産経営入門講座 不動産購入のポイント

不動産投資はローンを活用して、少ない自己資金でスタート

投稿日:

中古の投資物件は、条件がそろっていればローンを活用して購入することが可能です。

例えば、1000万円の物件であれば、頭金50万円と諸費用50万円の、合計100万円の自己資金で不動産経営を始めることもできます。

最近は、20代から不動産経営を始めて30代・40代で戸数を増やしていく人が多くなってきています。

サラリーマンであれば、定年までに複数の不動産を所有して収入源を増やすことも珍しくありません。

これは、若いうちからはじめた方が、資産形成が有利だということです。

不動産経営をはじめる人の理由の多くは、経済的な自由を求めることを目標としている人が多いと言えます。この目標を達成するためには、具体的な数値で目標を立てることが大切です。

  • 毎月どのくらいの賃料収入を得たいのか
  • いつまでに実現したいのか

期限を決めて行動を起こすことで、目標達成がしやすくなります。

 

このような経済的な自立、経済的な自由は一朝一夕で形成できるものではありません。

不動産経営の第一歩は、日常生活の中でムダな支出を減らし、コツコツと頭金を始めることからスタートします。

豊かな老後生活、賃料収入を得るための第一歩として、まずは今の生活を見直すことから始めてみましょう。

Copyright© 不動産で失敗しない方法 , 2018 All Rights Reserved.