カテゴリー:不動産経営入門講座

  • 不動産投資は空室リスクが少ない場所を選ぶ

    不動産経営は、地価上昇を期待した売却益を狙ったり、 不動産を所有することで多額の節税になるというものではありません。 (さらに…)…
  • 不動産投資はローンを活用して、少ない自己資金でスタート

    中古の投資物件は、条件がそろっていればローンを活用して購入することが可能です。 例えば、1000万円の物件であれば、頭金50万円と諸費用50万円の、 合計100万円の自己資金で不動産経営を始めることもできます。 …
  • 不動産経営の賃料滞納リスクを回避する

    不動産経営では、入居者が賃料を払ってもらうことで成り立つことが前提です。 滞納リスクとは、入居者が何かしらの理由で家賃を払わないリスクです。 このようなリスクに対して回避するポイントを考えていきます。 (さらに&…
  • 投資不動産を取得すると固定資産税がかかります

    不動産を取得すると固定資産税がかかります。 固定資産税とは その不動産のある市町村(東京23区は都)に納めることになります。 毎年、1月1日現在の所有者がその年の4月1日からの一年分を納付する制度です。 固定…
  • 投資不動産におけるリスクの本質とは

    不動産経営では、不動産を所有するメリットがある一方で、デメリットとなる「リスク」が発生します。 そのリスクにおける本質とは・・・ (さらに…)…

おすすめ記事

  1. 東京都内や大阪市など大きな都市に女性が一人で住むときには、周辺環境に注意することが必要です。一般的に…
  2. 賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、 高ければ高いだけの物件がほとんどです。 …
  3. 賃貸案内をしてくれる不動産営業マンは男性と女性のどちらが担当してくれるかわかりません。賃貸案内で働く…
  4. たまに話題となる賃貸の形「ルームシェア」。 ルームシェアって実際どうなの?に関してです。 今…
  5. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
  6. お部屋探しをするとき、昔から地元で不動産屋さんを中心に回るかどうか迷うことがあります。これには不動産…
  7. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る