カテゴリー:不動産経営のデメリット

  • 不動産経営の賃料滞納リスクを回避する

    不動産経営では、入居者が賃料を払ってもらうことで成り立つことが前提です。 滞納リスクとは、入居者が何かしらの理由で家賃を払わないリスクです。 このようなリスクに対して回避するポイントを考えていきます。 (さらに&…
  • 投資不動産におけるリスクの本質とは

    不動産経営では、不動産を所有するメリットがある一方で、デメリットとなる「リスク」が発生します。 そのリスクにおける本質とは・・・ (さらに…)…
  • 不動産経営のデメリット

    不動産投資には、メリットとデメリットがあります。「デメリットとなる」「デメリットとならない」というのは人によって異なります。ここでは、一般的に主なデメリットとなる可能性がある項目です。 (さらに…)…

おすすめ記事

  1. お部屋を決めるときに、個人的に譲らない方が良いと思う項目です。 重要な項目として4つを選びました。…
  2. 最近の賃貸探しで内覧に行くと、モデルルームのようにサンプル家具が配置されている場合があります。これは…
  3. お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…
  4. 賃貸のお部屋探しをする際に、警戒心マックスで来店される方がいます。なにかしらの感情を持っているのでし…
  5. たまに話題となる賃貸の形「ルームシェア」。 ルームシェアって実際どうなの?に関してです。 今…
  6. 賃貸で気に入ったお部屋が見つかったら、申込みと契約という手順が待っています。そこで賃貸入居の保証人と…
  7. 賃貸の部屋探しをする時は、できる限りユニットバスの部屋を避ける人もいます。 お風呂とトイレのス…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る