カテゴリー:不動産経営のデメリット

  • 不動産経営の賃料滞納リスクを回避する

    不動産経営では、入居者が賃料を払ってもらうことで成り立つことが前提です。 滞納リスクとは、入居者が何かしらの理由で家賃を払わないリスクです。 このようなリスクに対して回避するポイントを考えていきます。 (さらに&…
  • 投資不動産におけるリスクの本質とは

    不動産経営では、不動産を所有するメリットがある一方で、デメリットとなる「リスク」が発生します。 そのリスクにおける本質とは・・・ (さらに…)…
  • 不動産経営のデメリット

    不動産投資には、メリットとデメリットがあります。「デメリットとなる」「デメリットとならない」というのは人によって異なります。ここでは、一般的に主なデメリットとなる可能性がある項目です。 (さらに…)…

おすすめ記事

  1. 入居後に発生するトラブルはできるだけ避けたいものです。その中でも、入居後にダントツに多いトラブルは騒…
  2. 不動産営業の中でも街中で良く見かける賃貸営業の年収についてです。賃貸の場合、地域によって年収や報酬体…
  3. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
  4. 引越しで条件の合う部屋を見つけるためには、いくつか条件を絞る必要が出てきます。当初考えていた条件がす…
  5. 賃貸の部屋探しをする時は、できる限りユニットバスの部屋を避ける人もいます。 お風呂とトイレのス…
  6. お部屋探しをし始めるとキリがないと嘆く人もいます。賃料が高ければ高いほど選べる部屋が増えるため、上を…
  7. お部屋探しの賃貸選びでは、地方から東京などの都市に上京するケースもあります。 学生さんやその親御さ…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る