子供を学校へ行かせるときのお部屋選びで失敗しました

お部屋探しの賃貸選びでは、地方から東京などの都市に上京するケースもあります。
学生さんやその親御さんにお部屋選びのアドバイスということでご意見を頂きました。

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラから

賃貸路線

子供を学校へ行かせるときのお部屋選びで失敗しました

私の大学生の息子の賃貸のお部屋探しをした経験から、
学生さんとその親御さんへのアドバイスをさせていただきたいと思います。

息子が大学入学に伴い、大阪から東京都内へ単身で引越しをしました。

都心に学校があるのですが、学校の近くでは家賃が高い上に、
家賃の割りには部屋が狭いのではという点を考えて、
最初は、少々遠いけれども家賃が安く済む所を選びました。

都会より離れている住宅街で、ショッピングセンターや商店街、
コンビニ、飲食店、病院、銀行、郵便局、美容院など、
生活に必要な施設やお店は何でもあり、駅から離れると住宅地で静かだし、
環境はとても良い所でした。

しかし、住んでみると、

  • 通学に時間がかかるので早起きしなくてはならない
  • 住宅街のため環境は良いのですが、朝のラッシュがすごい
  • 交通費が高くつく
  • 朝早く、帰宅も遅くなるので疲れる
  • 時間的にアルバイトも出来ない

などの理由から、結局は学校の近くで自転車通学で通える
賃貸マンションに引っ越すことになりました。

部屋の広さは同じで家賃は1万円プラスですが、交通費が0円になったし、
通学が楽になったので、良かったと思います。

ただ、引越し費用、マンションを借りる時の初期費用を考えると、
最初から学校に近い場所に選んでおけば、無駄なお金を使わなくて済んだのにと、
反省をいたしましたので、借りる前に親子で入念な話し合いが必要だと思います。

何か不満があると、また引っ越すことになり、そのためにお金がいります。
初期費用はバカになりません。

転々とすると引越し貧乏にもなりかねませんので、満足できる物件であるか、
実際に部屋や周りの環境をよく見て決めて下さい。

学生専用のマンションや、女性専用マンションもありますので、
娘さんをもつ親御さんは安心かもしれませんね。

お部屋の立地と賃料のバランスは重要

今回は東京都内というケースですが、東京都内であれば周辺環境と立地は非常に重要です。
特に子供を持つ親御さんが、子供を上京させるときには立地と賃料をよくご検討ください。

東京は、路線によって非情に混み合う路線があります。
朝の通勤ラッシュ、夜の帰宅ラッシュでは身動きできないくらいの混雑になることもあります。

男の子の場合はまだ良いですが、女の子の場合は出来る限り避けた方が賢明です。
電車に乗ることがストレスに感じ、通学が面倒になるという人もいるくらいです。

東京では離れた郊外に住んでいても特急や急行などが多く運行されているため、
郊外でも1時間あればほとんど都心に出ることができます。

しかし、バイトをしたい場合や部活で遅くなる場合など、
学校に近い方が便利だということもあります。

郊外に住むのと学校の近くで部屋を借りるのに数万円しか変わらない場合は、
断然学校の近くに住む方をオススメしたいと思います。

  • 交通費がかからない
  • 移動に費やしていた時間の代わりにバイト(勉強)時間を増やせる
  • 学校へ行くこと自体が苦になりづらい

というメリットがあります。反面、デメリットを挙げるとすれば、

  • 繁華街など周辺環境の良くない場所もある
  • 友人等の溜まり場になる可能性がある
  • 深夜遅くまで遊ぶことも出来るようになる

ということもあります。

デメリットに関しては、本人の意識次第ということがありますので、
意見を交わしながら親子でよく話し合って決めると問題ないでしょう。

 

※ご意見やご感想、お部屋選びのアドバイス等ありましたらコチラへお寄せください。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. お部屋探しの時期において「夏」はどうなのか?

    お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…

おすすめ記事

  1. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
  2. お部屋探しでは、前もって調べておくことと、実際の内覧時にチェックする項目をあらかじめ考えておくと失敗…
  3. 引越しで条件の合う部屋を見つけるためには、いくつか条件を絞る必要が出てきます。当初考えていた条件がす…
  4. 賃貸は値段相応なことが多く、安ければ安いだけの物件、 高ければ高いだけの物件がほとんどです。 …
  5. 誰しもが泥棒に入られる経験は避けたいものです。特に女性の一人暮らしであれば、知らない人が勝手に部屋の…
  6. 最近のお部屋探しではインターネットを活用することが当たり前のようになっています。パソコンやスマホから…
  7. 賃貸の部屋探しをする時は、できる限りユニットバスの部屋を避ける人もいます。 お風呂とトイレのス…
  8. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
  9. 賃貸案内をしてくれる不動産営業マンは男性と女性のどちらが担当してくれるかわかりません。賃貸案内で働く…
  10. 賃貸を探すとき、引越しをするとき、少しでも初期費用を抑えたいと思うのは誰しもが理解できるところです。…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析