不動産投資はローンを活用して、少ない自己資金でスタート

中古の投資物件は、条件がそろっていればローンを活用して購入することが可能です。

例えば、1000万円の物件であれば、頭金50万円と諸費用50万円の、
合計100万円の自己資金で不動産経営を始めることもできます。

最近は、20代から不動産経営を始めて30代・40代で
戸数を増やしていく人が多くなってきています。

サラリーマンであれば、定年までに複数の不動産を所有して
収入源を増やすことも珍しくありません。

これは、若いうちからはじめた方が、資産形成が有利だということです。

不動産経営をはじめる人の理由の多くは、
経済的な自由を求めることを目標としている人が多いと言えます。
この目標を達成するためには、具体的な数値で目標を立てることが大切です。

毎月どのくらいの賃料収入を得たいのか
いつまでに実現したいのか

期限を決めて行動を起こすことで、目標達成がしやすくなります。

 

このような経済的な自立、経済的な自由は一朝一夕で形成できるものではありません。
不動産経営の第一歩は、日常生活の中でムダな支出を減らし、
コツコツと頭金を始めることからスタートします。

豊かな老後生活、賃料収入を得るための第一歩として、
まずは今の生活を見直すことから始めてみましょう。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 不動産会社勤務、30代で年収1000万

    不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…

おすすめ記事

  1. お部屋探しをし始めるとキリがないと嘆く人もいます。賃料が高ければ高いほど選べる部屋が増えるため、上を…
  2. お部屋探しをする時期というのは、一般的に3月が一番多いです。これは入学卒業のシーズンとともに、新社会…
  3. 賃貸の部屋探しをする時は、できる限りユニットバスの部屋を避ける人もいます。 お風呂とトイレのス…
  4. 最近のお部屋探しではインターネットを活用することが当たり前のようになっています。パソコンやスマホから…
  5. 不動産会社で働くということを聞けば、 「高年収」というワードが連想されます。 果たしてその実態は!…
  6. 賃貸の不動産営業で年収以上の給与を稼ぎ出すためには、どのくらいの頑張りが必要なのかを試算してみます。…
  7. 不動産営業の中でも街中で良く見かける賃貸営業の年収についてです。賃貸の場合、地域によって年収や報酬体…
  8. 少しでも賃料を下げたい、安い家賃で入居したいというのは誰しも思います。 そんな家賃を下げるためのポ…
  9. 賃貸を探すとき、引越しをするとき、少しでも初期費用を抑えたいと思うのは誰しもが理解できるところです。…
  10. 新しい生活を始める際のお部屋探しにおいて、よく話題に出るのは部屋の条件という部分です。重要なことを見…
脱サラ起業で失敗する人の共通点
ページ上部へ戻る
QLOOKアクセス解析